ボランティアってどんな人たち

≪ボランティアってどんな人たち≫

◆最初にボランティアの参加が始まった2009年には、市の広報誌の募集で集まった比較的時間に余裕のある定年退職者等のシルバーが中心でした。

◆しかし、回を経るにつれて、友人に誘われて活動が楽しそうだから、アート講座受講時に行われたボランティア募集の案内に誘われて、芸術に関心があるので地域の芸術活動に何か貢献したいと考えて、麻生区に転入してきて地域に少しでも早く溶け込みたいと考えて、行事は見るだけより参加する方が面白そうなどなど、様々な動機の人たちが加わり現役世代の方の参加も増え年齢層にも幅が出てきました。参加者の中には、夫婦で参加されている方もいます。

◆開催が定着してきたことにより、ボランティアと事務局が一体感を持って、事務局拠点のアートセンターの事業や「しんゆり芸術のまちづくり」など通年の活動も行われ、楽しさが一層増しています。さらに、ボランティアの弁当手配はこの人の右に出る人はいないという人が弁当手配をするようになり昼食の時間がとても楽しくなりました。また、美術やITの才能を生かして駅前コンシェルジュの飾り付け、ボランティア相互のコミュニケーションのためのホームページの整備、定年退職前の経験を生かした活動企画書の作成など、楽しみながら自分たちで活動の範囲を広げてきました。

◆ボランティアには現在、組織らしい組織はありません。フレキシブルに時間と関心のある者が集まり企画を行い、実行委員会・事務局の承認を経て各自の時間と関心の範囲内で活動を行うというのが活動の基本です。理屈ではなく自分のできることを積極的に楽しくやろうという考えで集まり活動しています。

◆最後まで説明を読んでいただきありがとうございました。この説明をお読みになって、面白そうだな、やってみようかなと思う皆さんのご参加をお待ちしています。
ボランティアへの登録は【登録・変更】からできます。

最初の、「アルテリッカしんゆりとは」 のページへ戻ります。

アルテリッカしんゆりをサポートするボランティアグループ