【アート講座】の記事

「広がるJAZZの世界」~ライブシーンにおける新たなるアプローチ~(2/6)

投稿日:2021年2月27日

第6回アート講座は、本田雅人の「広がるJAZZの世界」~ライブシーンにおける新たなるアプローチ~。「マスク着用にご協力おねがいします」の表示の中、来場者の大きな拍手で先生のトークがスタート。

 

「コロナの1年 がまんの1年」友人のコロナ感染例から「新型コロナはただの風邪?」、「ライブハウスでクラスター発生」と続き、生コンサートが出来なかったので、「今、出来る事」を考え、人と会わずに出来る事、ネット関係、YouTube、ライブ配信にチャレンジしようと考え、YouTuberへの道を探ったことを語り、34秒の練習動画を披露。そして、愛犬桃太郎がテーマの「桃色散歩道」の生演奏。「YouTuber移行時代を経て、ライブ配信へ!」3月予定していたライブをライブ配信に替えて発信。そのダイジェスト版を披露。次に「ライブ配信の功罪」にも触れた後、Maputoの生演奏。(換気タイムで休憩)

 

後半は、「ミュージシャンとしての今後の道筋」ライブ配信経験は生かしていきたいので、ライブ+ライブ配信の考えを語り、Orangeの生演奏。そして、ゲストの梶原順さんが登場。二人で、マスク談義から始まり、ミュージシャン生活談義に入り、「やらないと始まらない」と発信し続けることを強調された。ここでお待ちかねのギターとサックスによるAngelSmile(長女誕生の時に作曲)の生演奏。最後に「苦しさの中から経験したものをポジティブに向かって行こう!」の熱い言葉と「ありがとうございました!またお会いする日までお気をつけてお過ごしください」のメーッセージとともに、OverTheRainbowの生演奏で講座を締めくくられた。

本田先生は、時にユーモアを交え、時に熱く、受講者が聞き取りやすい間合いで語られた。元気づけられたトークと生演奏での講座でした。(記録:トニー、写真:E-river)