【活動報告】の記事

1月29日(金)しんゆり芸術祭のアウトリーチ活動として金程小学校を訪問

投稿日:2016年2月20日

1月29日(金)午前11時から約1時間金程小学校音楽教室で、テアトロ・ジーリオ・オーケストラの木管五重奏(フ―ルト、オーボエ、クラリネット、ホルン&ファゴット)による音楽観賞教室が4年生67名を対象に行われた。
先ず、同校の丸山先生より本日の学習のねらいである「音色の特長」「音楽の雰囲気」などを十分に学ぶことの説明と演奏者の紹介があり、同先生のピアノ伴奏による生徒全員による「ふるさと」の合唱から始まった。

DSC08098 DSC08102

次に、各楽器の仕組み、音色などを説明し、その特長が出せる曲、例えば、オーボエは「白鳥の湖」などを披露した。 更に、木管五重奏による「大きな古時計」が演奏され、生徒全員のリコーダーとの「オーラリー」が合奏された。
また、木管楽器の魅力、楽しさを知る曲「ディズニーメドレー」「トトロメドレー」も演奏され、同校の校歌を生徒代表の指揮により全員で合唱して終了した。

DSC08112 DSC08117

生徒からはフルート、オーボエなどの各楽器が良く理解でき、楽しく学べとの感想もあり、同校の音楽レベルの良さを感じさせる面も多く、5月のアルテリッカでの親子コンサートなどを楽しみにしているとの声も聞かれ有意義な音楽鑑賞教室でした。(記事&写真 E-Riverさん)