【活動報告】の記事

1月14日(木)しんゆり芸術祭のアウトリーチ活動として長沢小学校を訪問

投稿日:2016年1月29日

1月14日(木)しんゆり芸術祭のアウトリーチ活動として長沢小学校を訪問

アルテリッカしんゆり2016に向けて、昨年に引き続き1月14日、長沢小学校で「音楽鑑賞教室」が開催されました。
当日は、冬晴れの青空が窓にうつる校舎4階の音楽室で、3年生120人ほどの児童が参加しました。
演奏会場のブザーを模した先生のやさしい声が、演奏会開始の合図でした。

221222

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて音楽会の楽しみ方の説明もやさしい声でなされました。そして児童は興味を舞台に集中しました。
この日は金管楽器の演奏会で、チューバ奏者の司会の下、まずは金管楽器の特徴、それからトランペット・ホルン・トロンボーン・チューバの順で、それぞれの楽器の説明とその楽器の音色を紹介する曲が1曲づつ演奏されました。

236253

 

 

 

 

 

 

 

児童は奏者が楽器を掲げるとすぐに楽器名を言ったり、司会者の出すクイズには手を上げて答えたり、トロンボーンの長さ、チューバのラッパの大きさにびっくりするなどして、興味を示していました。
後半は「天国と地獄」からの「カンカン」などの金管楽器の魅力たっぷりの曲が2曲演奏されました。
みんなが知っている「トトロメドレー」も演奏され、児童も喜んでいました。
その後、出演者の伴奏で児童全員が立って校歌を歌い、続いて「ドレミの歌」が演奏されると、踊りながらドレミの歌を歌ってくれました。
最後に質問の時間がもうけられ、「楽しかった!」「良かった!」といった感想や、実際に間近でチューバを見ないとわからないような質問もありました。

258

約1時間の楽しい演奏会でした。(記事 ボランティア マルコ)