【アート講座】の記事

アルテリッカ芸術祭発アート講座vol.6第1回「霧島国際音楽祭・過去・現在・未来~文化は地域おこし~」

投稿日:2014年10月15日

開校式(2014/10/4)
川崎・しんゆり芸術祭発アート講座vol.6の開講にあたり、開校式を行いました。
最初に、昭和音楽大学下八川共佑理事長から開講挨拶をいただきました。続きまして、川崎市文化財団北條秀衛理事長より、アルテリッカ芸術祭やアート講座開講の経緯など含めて、川崎市の文化芸術振興にかける思いについてご挨拶いただきました。

f129cb5df8607a27941f353c80631cf2   03acc749ea15b1944d418cbba2d49edd

第1回アート講座(2014/10/4)の講師として、霧島国際音楽祭友の会会長・公益財団法人ジェスク音楽文化振興会理事古木圭介さんをお招きしました。
古木圭介さんは「霧島国際音楽祭」を生み出した一人であり、第1回開催から関わり、霧島国際音楽祭友の会やジェスク音楽文化振興会の立ち
上げにも尽力し、30代からこれまで、霧島国際音楽祭とともに歩んできました。

e50661c63d9ff602d0316b29a88eb296  6fc1c1a63a18e63b662ec08b3e32c1ba  3e6acf6ca5165cc80ff4ab3241984db0

受講生からたくさんの感想が届いております。

「講師の方の情熱とプロデュース力に感動しました。経済や効率化ばかりに重きを置きがちな世の中ですが「文化」をゆっくりと育てていくことの大切さに気付くことが出来ました。」
「ボランティアの力でこんなに大きな事が出来るのだとボランティアに対しての気持ちが変わりました。」
「霧島音楽祭行ってみたくなりました。」
「多角的な活動のアイディアと実行力に驚きました。」
「文化(芸術)+ボランティアで、地域を動かせると思いました。」
「実践に裏打ちされたお話で大変説得力がありました。」
皆さんの感想に、情熱というキーワードが多数含まれていました。古木さんは熱意と幅広いキャリアで磨かれたビジネスセンスで、35年間、音楽祭を支え続けてきました。

f42bbe69f93615d2a82471f41f0f39ad

講演の中で、大きな特徴として、コンサート後のパーティーで音楽家と直接話せる機会があるなど、奏者と聴衆の近い距離感が挙げられました。個人的なことで すが、今夏、実際に霧島国祭音楽祭に行ってきました。出演者、お客様、ボランティアとの交流の場として、シンフォニーの丘のビュッフェ・パーティーは本当 に心温まるパーティです。地元の食材を使った手料理が振る舞われます。一流の音楽を聞いて、美味しい料理、温泉と、リゾート地ならではの音楽祭です。皆さ んも来年体験してみてください。もちろん、その前にアルテリッカ アートボランティア活動もよろしくお願いいたします。

ご興味ある方は、次のURLをご覧ください。
霧島国際音楽祭友の会主催で、ボランティア手作りのビュッフェパーティの様子など楽しいです。
http://www.kirishima-imf.jp/about/
http://www.kirishima-imf.jp/about/library35th.html
http://www.kirishima-imf.jp/supporters/member.html#p02

(S)