ボランティア活動の概要

≪アルテリッカしんゆりとは≫

◆「アルテリッカしんゆり」とは、「川崎・しんゆり芸術祭」の愛称です。アルテリッカは、イタリア語のArte Ricca=「豊かな芸術」という意味の造語です。

アルテリッカしんゆり(川崎・しんゆり芸術祭)の主要開催地である新百合ケ丘地区は、「豊かな自然と芸術が解け合うまち麻生区」の中心地域であり、多摩丘陵の豊かな自然に恵まれた環境の中に設置された日本映画大学、昭和音楽大学、川崎市アートセンター、など芸術関係の施設が集積していることや、中心部の新百合ケ丘周辺の静かな住環境を求めて、多くの芸術家や文化関係者が移り住んでいることなど、地域の資源や特色を活用した「しんゆり・芸術のまち」を推進してきました。

豊かな芸術文化が身近に親しめる街づくりの事業として、「麻生音楽祭」、「KAWASAKIしんゆり映画祭」、「あさお芸術のまちコンサート」などが開催され、地域の人々による芸術文化振興の拠点づくりを目指すさまざまな取り組みが、進められてきました。

その動きの中で、2008年には新百合ケ丘周辺の芸術文化の魅力を、よりいっそう市内外に発信するとともに、新たなネットワークの形成を目指して、市民・地元事業者・教育機関・行政などで組織された「しんゆり・芸術のまちづくり」フォーラムが設立されました。フォーラムの目的は、地域との緊密な連携のもと、芸術施設や人材などの地域資源を生かした「街づくり」を進め、地域の魅力を発信するとこにあります。

『アルテリッカしんゆり』とは、この目的にために、地域の幅広い分野の方々が集まる「実行委員会」により、2009年の春の大型連休から開催されてきており、音楽・映画・演劇・能狂言・演芸・こども向け公演など様々な分野の催しものをそろえた「川崎・しんゆり芸術祭」のことです。

2016年は第8回目となり、ますます地域の方の期待が高まっています。
4月末から5月の大型連休を中心に16日間、昨年同様、音楽・映画・演劇・能狂言・伝統演芸などの幅広い年齢の方に楽しんでいただける公演を、近接した会場において集中して開催し多数の地域の皆様にお楽しみいただきます。

 

◆ボランティアとして活動していただくためのご案内を以下に掲載しております。
タイトルをクリックすると各記事を表示します。

 ボランティア活動の魅力

 ボランティアに期待されるもの

 ボランティア活動の内容

 活動に参加いただく場合の心がけ

 ボランティアってどんな人たち

アルテリッカしんゆり」の詳細は、『アルテリッカしんゆり』正式サイト
http://www.artericca-shinyuri.com/)をご覧ください。

アルテリッカしんゆりをサポートするボランティアグループ