【アート講座】の記事

アート講座 VOL.8 第8回 「即興演奏、実は誰にでもできるんです!」

投稿日:2017年2月6日

明けましておめでとうございます。2017年最初の講座です。
今日は、ホールに入ってきていつもと雰囲気が違うなと感じられた方も多いのではないでしょうか。ステージ前にはギターにキーボードに何やら難しそうな音響器具・・・。
何が始まるのでしょう?本日の講師はアート講座初登壇のサックスプレーヤー本田雅人先生です。
アルテリッカ公演をはじめ、新百合ケ丘では演奏会でお馴染みですが、先生ご自身も「喋りはアウェイ!」とおっしゃる通り講演会は珍しく、どんな話が飛び出すやら楽しみです。

  

講演では、アドリブといえばジャズを思い浮かべるが、もともとはクラシックにもあったこと、作曲の早いものと捉えれば良いことなど、実演を交えてお話下さいました。サックスの実演になると、ホールはたちまちコンサート会場と化し皆さん聞き入っていました。

先生ご自身の幼少期からの音楽との関わりも交え、リコーダーやギターに夢中になった経緯、楽器によって『ド』の音が違うこと、絶対音感について等貴重なお話を伺えました。

  

いつも都会的なジャズフュージョン奏者の本田雅人が実は自然いっぱいの中で幼少を過ごされたとは・・。

たびたび演奏も披露され、お話では笑いを誘われたりしましたが、最後に演奏されたルーパーを使っての音を重ねて足す演奏では本田先生が何人もいるような迫力がある面白さでした。

あっという間の1時間半でした。まだまだいろいろ伺いたいと思いましたし、先生もまだ語り足りないご様子、是非またの機会に伺いたいと思いました。

  

今年もアルテリッカ公演でのジャズバーが楽しみになりました。記事:NYANN 写真提供:e-river